成功者が実践するユダヤに伝わる格言

成功者が実践するユダヤに伝わる格言

成功者・お金持ちが実践するユダヤに伝わる格言・黄金ルールの動画のご紹介です。

是非、取り入れてみては。

 

 

 

どんな人からも学ぶ

 

『話すな。聞け。見るな。観よ。』

相手が部下や子供であっても、真摯に耳を傾け、対等に意見を交わします。

 

『耳が二つあるのに口が一つしかないのは、人の話を聞くことの方が自分をしゃべることよりも大切。』

人は話し上手が好き。しかし、聞き上手はもっと好き。聞き上手の方が情報がたくさん集まるメリットも存在します。

 

 

失敗を恐れない

 

『不幸を悲しむのは、不幸が起こってからでも遅くはない。』

起こっていないことを恐れる必要はありません。最も怖いことは、失敗を恐れ行動できなくなること、行動に対して制限を掛けてしまうことです。

 

『何も打つ手がない時であっても、勇気を持つことである。』

できない理由ではなく、出来る理由を探すことでやるべきことが見つかります。

 

 

明日やるのではなく今やる

 

『金持ちになる方法は、明日やる仕事を今やり、今日食べるものを明日食べること』

私たちは「今」です。そしてすべての出来事、行為は「今」発生します。明日やるのは、自分の大切な「今」を捨てることになります。今それをしなかったら、いつできる日があるのか。

 

 

整理整頓の習慣

 

モノが多い環境は生活がしにくく、業務効率が落ちます。整理整頓をすることによって気持ちも整理され、愛着のあるものに囲まれるとお金やエネルギーが集まるそうです。

 

 

知恵こそ最強の武器

 

『人が生きている限り奪うことのできないものがある。それは知識である。』

常にリスクに対して準備をすること。モノやお金が奪われても、知識が奪われることはありません。

 

『モノを売らなければならないとしたら、金、宝石、家、土地を売ること。最後まで売っていけないのは本である。』

本は賢者の知恵を短時間で吸収することができます、ユダヤ人は何よりも「本=知識」を大切にしています。

 

 

ユーモアを持つ

 

『自分を笑えるものは、他人に笑われない。』

ユーモアは自由奔放な発想の源であり、笑いは心を落ち着かせ、悲しい気分を和らげます。笑えば困難も乗り切れます。

ユーモアは人に創造力を与え、辛いことへの耐性を作り、失敗を許容する柔軟性や楽観性を教えてくれます。

 

本当の豊かさを知る

 

『豊かな人とは自分の持っているもので満足できる人のことである。』

自分が所有しているモノに満足できない人は、どれだけお金を得ても幸せになることはできません。

所有しているモノを評価し、感謝をすること。それが、現状に幸せを感じることが出来る本当の豊かさです。