数字で見る世界の14の事実の動画

 

数字で見る世界の14の事実の動画
数字で見る世界の14の事実の動画

たとえあなたが統計に興味がなくても,おもしろい事実が見つかるはずです。

 

YouTubeにはたとえ統計に興味がなくても、気になる動画がゴロゴロあります!

今回は世界を数字で見ていく動画をご紹介します。

 

対象になる数字は

 

  1. 地球上の木の数
  2. ドイツの子どもの人口
  3. アメリカで1番人気の苗字
  4. 中国の「金の共和国」
  5. スウェーデンの20万人以上の名前
  6. 過去1000年の地球の人口
  7. 生涯で歩く距離
  8. アメリカ人の一日のテレビを見る時間
  9. 誕生日が少ない日
  10. 90%のメール
  11. 働く母親が最も多い国
  12. マクドナルドのハンバーガー
  13. アメリカの毎日億万長者になっている
  14. ロシアとバングラデシュの人口

となります。

 

  • 昔はテレビよくみてたけど今youtubeしか見てない
  • 一般的に人は一日に7500歩歩く。 俺「?」
  • 日本は森林伐採量が減少してるけど、森林管理ができてないところが殆どだから、保水能力が大幅に低下しちゃってますよね。 今日のニュースで、中国がシェールガス埋蔵量が世界一だとか。日本にはないんかい!?
  • 人って一生のうちに地球4周余りも歩いてるのか 意外にも凄い それにしても、アメリカ🇺🇸人はテレビ好きなんだな

 

 

  • よく木の数と星の数数えたね(‘∀‘ )
  • テレビは全く見てないな
  • 中国ってまじで資源豊富だな。そりゃ経済発展するわ。日本にもなんかないかな。
  • 一生かけて歩いても月には届かない…
  • アメリカでは1日に億万長者が生まれる数に対して、ホームレスになる人の数も同じぐらいかもしれない
  • 地球の木の方が多いのは意外!
  • よし、アメリカ行ってこよう()