デュエルマスターズ 11年前の絶版デッキの内容

デュエルマスターズ

 

デュエルマスターズをやっていた方は多いと思います。遊戯王と並ぶ有名なカードゲームですね。

月日は経ちましたが、今なお人気を誇っています。

今回はそんなデュエルマスターズの【11年前】に販売されたデッキの動画を紹介します。

母なる大地 無双竜機ボルバルザーク

 

 

▽【デュエマ】11年前の絶版デッキ ビクトリーソウルの内容が良過ぎて笑った【開封動画】スーパーデッキ DMC-39 ビクトリーソウル

 

母なる大地とは?

DM-10で初登場した自然のコスト踏み倒し呪文。
テキストの意味が分かりにくい。バトルゾーンとマナゾーンの自分か相手のクリーチャーを入れ替える呪文。序盤にマナチャージした大型を、必要なマナが溜まりきったら、3コストで手軽ににバトルゾーンに出せる。現役では盛んに4積みされており、無双竜機ボルバルザークやボルメテウス・サファイア・ドラゴンなどの登場により、セットで使われていた。更に、相手のクリーチャーに使用も可能である。おまけにS・トリガーまで付いており、序盤から終盤まで活躍を見せるパワーカード。
このカードが環境や後のカードデザインに与えた影響は非常に大きい。数ある呪文の中でも、デュエル・マスターズの歴史を語る上では外すことができないカードであることは間違いないだろう。

 

YouTubeコメント

  • 俺のドルバロムがねじれる者ボーンスライムになった母なる大地
  • この時代マジでロマンあった ドラゴンがクソかっけえし、今ではない銀枠とかがめっちゃかっこよかった。(語彙力)
  • なっつかしーーw 地獄スクラッパーは手札にきたら弱いから序盤は迷いなくマナに置いてたなーw
  • えらく懐かしいもん開けてんな けど正直デュエマはこの頃が1番楽しかったと思うわ
  • 母なる大地って相手のクリーチャーに対応できなければプレ殿免れたんかな、、、 発想は好きだったのになんか残念